即日融資可能なキャッシングサービスおすすめランキング!すぐに必要ならココですね!

 

即日で融資可能なキャッシング会社ランキング!審査申込はもちろんネットですぐに出来ます!

 

大手のキャッシングなら即日融資も可能で金利も手頃でとてもいいですね♪

 

数年前のグレーゾーン金利の撤廃以降、主な大手のキャッシングが同じく大手銀行の傘下に入るケースが増えています。未だにイメージの良くないキャッシング業界としては、社会的信用度の高い銀行の系列に入ることで、少しでもイメージを良くしようという狙いもあるのでしょうが、それによって従来のキャッシングでは難しかった低金利や高額融資も可能になりました、大手銀行なら資金力も申し分ありませんから、鬼に金棒というわけです。但し今年は、ある大手銀行の不祥事が明らかになりましたから、それがキャッシング業界にも影響しなければよいのですが。

 

大手が中小や地方限定のキャッシングと違うのは、まず豊富な資金力を背景にした大量のTVCMやネット上で見かける広告です。実際はそうした大手より、1店舗でやっているような中小クラスの業者の方が圧倒的に多いにも関わらず、大手に人気が集中するのは、決してクオリティの高いサービスのためばかりではありません。その上ネットや無人契約機上の手続きだけで即日融資返済も可能、返済方法も多様で、余裕があれば指定より早めに完済することも出来ますから、利用者が増えないはずがありません。安定した収入があれば学生や非正規雇用でも融資が受けられる所が多いのも嬉しいところです。

 

大手の中でも特に人気のある3社の主なサービス内容を見てみましょう。まず三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムですが、ここはなんと言っても無人契約機「むじん君」が有名です。ネットからなら正式に申し込む前に簡易診断が受けられ、融資可能かどうかが3秒でわかります。融資の上限金額は1〜500万円で、審査のスピードも最高レベルです。年利は4.7〜18.0パーセント、借入金額が高いときのみ収入証明も必要で、むじん君からの返済はいつでも無料ですが、コンビニなどのATMを利用すると手数料がかかります。

 

次にSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですが、ここは銀行系のキャッシングの中では最も金利が低いことで定評があります。ポイントサービスに申し込むと、30日間無利息となり、上限金額は1〜500万円、実質年率は4.5〜17.8パーセントとなっています。審査の早さも最高レベルにあり、契約審査に要する時間は最短30分で、身分証明書だけで申し込めます。

 

最後に銀行の傘下ではないモビットですが、三菱東京UFJやセブン銀行とは業務提携をしています。ここも業界トップクラスの低金利と言われ、融資の上限金額は1〜500万円、年利は4.8〜18.0パーセントとなっています。ネットでの自動審査も10秒で終了し、返済は提携先のATMやCD、銀行振込、ファミマやローソンのレジでも行えます。

 

大手では、もちろん返済が困難になったときの相談にものってくれますが、極端に返済が遅れれば厳しい対応をするはずですから、事前によく計画を立ててから申し込むようにしましょう。
※コチラのキャッシング情報は2013年のものです。今の金利情報などは公式サイトにてご確認ください。

 

個性的なキャッシングサービス情報!金利は高いけど・・・

 

キャッシングに限らず、地域密着型の企業は資金力では大手に敵わない代わりに、血の通ったユニークなサービスをしてくれることが多いものですが、そうした業者は県内などでしか利用出来ず、その地を離れてしまうと利用出来なくなってしまいます。それだけに、安定したサービスを受け続けるためには全国どこにでもある大手を利用することが多くなります。大手も元は1地方の1店舗から出発しているわけなので、そうした中小の業者も、地元を離れた利用者へのサービスをも視野に入れるべき時代にきているのではないでしょうか。

 

多くの大手企業も採用していて普通の融資とはちょっと毛色の違うサービスと言うと、主婦や非正規雇用で働く女性などのためのレディースローンや、アルバイトなどである程度収入のある学生向けのローンがあります。大手ならば、他の融資と同様審査も早く即日融資も可能です。

 

例えばSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのレディースローンなら、1万〜500万まで融資可能で実質年率は4.5〜17.8パーセントとなっています。他の業者でもそうですが、対応してくれるスタッフも全て女性で、女性には利用しづらいキャッシングを抵抗感なく利用出来るよう配慮がなされています。新生銀行グループのレイクのレディースローンですと融資限度額500万、年利9〜18パーセントで、100万円以上の融資のみ収入証明が必要となっています。

 

それから何回融資を受けても、早めに返済していればずっと1週間無利息サービスが受けられるノーローンのレディースローンは300万まで借りられて、1回払いの金利が9.5〜18パーセント、年率も同様の利率となっています。大手ではその他、アコム、シンキ、アイフル、武富士などにも同様の女性向けのローンがあります。他のローンとの際立った違いはありませんが、高額の買物や出産準備など女性独自の用途もありますから、こうしたサービスがあるのは有り難いことです。

 

また中小クラスのレディースフタバでは、主婦や非正規雇用で働く女性のみならず、4社までの借入をしている女性にも融資をしてくれます。買物で浪費しがちな女性もいますから、気の利いたサービスと言えます。融資限度額は50万で年利は20パーセントと若干高めですが、今年で創業50周年を迎えた記念として、来年6月末日までは初回申込の人に限り、30日間無利息のサービスを行っています。申込時のみネット対応で、後の手続きは電話や郵送で行い返済は銀行振込となっています。

 

大手のキャッシングの学生向けのローンは、大人の会社員の審査のように審査の際に、キャッシングとはわからないようにとは言うものの大学へ電話がいきますし、20歳以上でアルバイトなどで安定した収入がないと融資は受けられません。しかしまだ未成年だが融資を受けたい、親や学校には電話をされたくない、あまり収入はないが融資を受けたいという学生も中にはいます。便利な世の中ですから、そうした学生に特化した融資をしている学生専門のキャッシングもきちんと存在しています。

 

それらの業者は学生証や免許証か保険証だけで、中小クラスの業者ですから審査は店頭のみで行うものの時間はかからず、どこかに電話をすることもなく即日融資をしてくれます。そのかわり年利は16〜18パーセントと学生にとっては決して低くはなく、無利息期間などもありません。多くの業者は例えば東京の高田馬場など学生の多い街で、1店舗での小規模で長年地道に営業を続けている良心的な業者が多いです。いつも学生と接していますから、彼らの気持ちをよく理解し、時には人生の先輩としてのアドバイスなどもしてくれるなど、アットホームなサービスが特徴です。

 

有名な所ではネットローン、イー・キャンパス、アミーゴ、トーニチファイナンス、本田ちよ、学生ローンオシャレ、キャンパスなどがあり、いずれも融資限度額は50万となっています。金利が高めなので返済時のことまで計算した上で融資を受ける必要があります。仮に返済が滞ってしまうと、決まった収入のない学生には大変厳しい状況になりますから注意が必要です。これらの業者の利用は出来れば親や知り合いに借りてもよいところを敢えて利用するわけですから、それなりの心構えを持って利用することが大切です。